【普通二輪MT】5時限目:スラローム、一本橋、S字、クランク

雑記帖
スポンサーリンク

昨日の教習は本降りの雨で気持ちが萎えていたのですが、今日は台風直撃の暴風雨。

雨粒が真横に飛んでいき、水たまりにさざ波が立つレベル。

ここまで天気が荒れると色々と吹っ切れますね!

ちなみに、教習中の雨雲レーダーはこんな感じ。

この真っ黄色の雲の下でバイクに乗ってきました。

今日やったこと

スラローム

今日のメニューの中で一番苦労したのがスラローム。

トロトロ運転で切り抜けるのは簡単ですが、タイムを気にしながらテンポよく駆け抜けるのが難しい。

なにかってアクセルワークが難しいんですよね。

少し開けるつもりで捻ると「ぶおぉぉおん!」となり、ビビると”遊び”の部分で何も反応しない。

あと視線です。

パイロンの真横に来た瞬間にアクセルを一瞬開けるためにタイミングを計りたい。

でも、コース取りを考えると視線は遠くを見ていたい。

近くと遠くを同時に見るために、もっと視野を広く持ってやらないといけませんね。

最後の方は次第に調子が出てきて7秒台前半を出せるようになってきましたが、百発百中ではなく安定しません。

まだまだ練習が必要ですね。

一本橋

昨日は思ったよりも橋が広くて安心したのですが、今日のような暴風の中だと煽られますね。

一度は完全に横風のせいで落下しました。グラッと揺さぶられて怖かった( ;∀;)

ニーグリップを効かせて、腕を柔らかく!そして遠くを見る!

これがコツですね。

意外と橋の上で修正が行えるのでそこまで不安視しなくていい課題かもしれません。

ただし、これは綺麗に橋に乗れたらの話。

最初の進入時に斜めになると即落ちることがわかりました。

停止線で止まった時に真っ直ぐにできているかで勝負が決まりますね。

S字

横殴りの雨と風の中で一本橋を何度も練習した僕にとって、S字は怖くなかった。

うん、それだけ。

でも油断するとパイロンに接触するので、気を抜かないようにしたいですね。

クランク

これは実際に入ってみると狭くて驚きました。

でも、スラロームや一本橋に比べたら難易度は低いですね。

速度を調整しながらウインカーを操作する場所があるので、そこで慌てさえしなければ大丈夫。

スポンサーリンク

今日の感想

雨合羽には登山用のものを使っていますが、さすがに台風の暴風雨の中では浸水しました。

靴もぐちゃぐちゃになるし、心の中まで濡れて帰ってきました。

教習が終わったら教官が

「こんな天気の日はバイク乗っちゃいけん」

と一言。

ですよねぇ~(笑)

雑記帖
スポンサーリンク
大将 (Taisho)

自由を手にした29歳。猫様の仕え人(お休み中)。
2017年4月3日~9月15日にHonda VTR250で47都道府県を走る。

Follow 大将 (Taisho)!
スポンサーリンク

関連コンテンツ

大将がゆく

コメント

  1. taisho_goes より:

    id:ninja650 さん
    ありがとうございます。
    教官には「この天気で乗れたら、あとは大丈夫」と言ってもらえました。
    一応、レインウエアはColombia製で安物ではなかったのですが、台風の前に敗れ去りました(笑)

  2. ninja650 より:

    大雨の中の教習お疲れ様でした。
    ツーリングに行くと、思わぬ大雨にあうこともあるので良い経験だったとまえむきに^^
    レインウェアは私はNORTH FACE のを使ってます。いい値段はしますが、ほとんど浸みてきませんよー。